アーバンヘアミキは男性かつら・女性ウィッグ・医療用ウィッグの総合卸販売商社です。

アーバンヘアミキ

カレンダー

2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
男性用かつら
女性用かつら
医療用かつら
かつらウィッグ通信販売
かつら・ウィッグ修理 リペアミキ
かつらのまめ知識
miki BLOG
JIS規格 自己適合宣言

BLOG

朝シャン注意報

朝起きたばかりの毛穴が開いた状態で、洗浄力の強いシャンプーを使用するのは刺激が強いのであまりおすすめできません。

髪の毛の成長を含む身体の成長ホルモンは、夜の睡眠中に促進されると言われています。

 

夜、眠る前にゆっくり入浴し、洗髪することをおすすめします。

 

シャンプーがホルモン分泌に影響を与えるわけではありませんが、シャンプーして頭皮や毛穴を清潔に保つことは髪の毛を育てるためのひとつのプロセスです。

 

2018年02月21日
ウイッグでおしゃれに

こんにちは、しまだです。

今回は、加齢と共に増えていく髪のお悩みとウイッグについてお話ししたいと思います。

 

サロンユーザー調査というのがあります。女性5300人を対象に髪で気にしていることという質問に対する回答がこちらです。

30歳代 1位 くせ毛 53.4%  2位 白髪  33.5%

40歳代 1位 白髪  57.3%  2位 くせ毛 47.2%

50歳代 1位 白髪  73.2%  2位 くせ毛 43.6%

60歳代 1位 白髪  68.1%  2位 くせ毛 30.8%

 

ほとんどの女性が白髪とくせ毛を気にされておられるようですね。

加齢と共にくせ毛は強くなっていくようです。

その理由としては、諸説ありますが、頭皮へのダメージが蓄積されてしまうことによって毛穴にも影響が出て髪質が変化してしまうケースや、頭皮も加齢によりたるむので、毛穴自体の方向が変化してくせ毛になってしまうということが挙げられます。

老化が進むとターンオーバーがうまくいかなくなったりします。そのため栄養がいきわたらなくなって、キューティクルが薄くなって、髪が細くなったり不安定になってしまうことで、いろいろな悩みにもなるようです。

そんなネガティブな悩みに、ウイッグは女性にとって強い味方です。一瞬でおしゃれに装うことができる素敵な魔法をかけてくれます。

最近では、ウイッグに対するイメージは随分と変わってきたように思います。

ネックレスやイヤリングのようにアクセサリー感覚やメガネのように生活の質を上げるもののように・・・

 

いつでも、どんな時でも、MIkiはお手伝いさせて頂きます。

2018年02月07日
おすすめ商品 ピュアローション

こんにちは、川内です。

今回は、冬にぴったりのミキおすすめの商品のご紹介です。

 

今年は、寒さが厳しく、空気も乾燥がきついようです。

製品毛もパサパサになり、もつれやすくなっています。

当社オリジナルのピュアローションという、毛質保護成分の入ったスプレーがあります。

すごく毛の通りも良くなり、切れ毛になりにくいです。

 

是非、お試しください。

2018年01月24日
行ってみたいような行きたくないような行けないような高級ヘアサロン

こんにちは、藤川です。
今回はとても気になるヘアサロンのお話です。
 

ロンドンにある高級ヘアサロンなのですが、そこは予約すると、家まで高級車が迎えに来てくれるそうです。サロン内には、警備員やシェフもいます!!
全身マッサージや1時間の生活相談までついていて、お値段なんと2万ポンド(約300万円)だそうです!!
 

みなさんいかがですか??
行ってみたいような行きたくないような・・・というより行けない・・・という感じですよね。

2018年01月10日
1年間ありがとうございました。

こんにちは、藤川です。

本当に早いもので1年間あっという間でした。

もう少し遅くてもいいのに・・・と思うのですが、年々過ぎるのが早くなる感じがします。

 

早い早いと言っても、給料日が来るのだけは遅く感じますが。笑

 

偉人の言葉で、「人生は退屈すれば長く、充実すれば短い」とありますが、私はこの1年間がまるで数十日しか経っていないような充実ぶりでした。

お客様に教えていただいたことや学んだことを活かせるよう努めてまいります。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

2017年12月28日
習慣が自分を作る

こんにちは、しまだです。

「この一年あっという間で早かったね」「お正月が来るとまた歳をとるね・・」

なんて、この時期になるとよくする会話ですね。

「時間」は、みな平等に過ぎていきますが、この「時間」の過ごし方が年齢の重ね方に表れるのかなと思います。では、素敵に歳を重ねるためには・・についてお話したいと思います。

 

食・睡眠・運動などの毎日の習慣が身体を作ってくれます。

今の身体は、3ヶ月前の食が作っていると言われています。細胞は、3ヶ月で入れ替わるので、新しい食べ物の効き目が知りたいなら持続して食べて3ヶ月後に検査をしなさいと言われているそうです。何をどう食べるかが大事ですね。

睡眠は、質が大事と言われています。寝ている間に分泌される成長ホルモンは、傷ついた皮膚やその他の器官を修復してくれます。また、脳内では記憶の整理もしてくれます。ゴールデンタイムには、睡眠をしっかり取っておきたいですよね。

そして、身体づくりの基本とも言えるのは、筋肉作りと運動です。

何歳になっても、筋肉を鍛えることは可能だそうです。特に、足の筋肉は大事で、第二の心臓とも言われているほどです。

しっかりとした足取りでピンと背すじの伸びた姿勢は若々しく見せてくれます。

 

自分自身のことを丁寧に扱ってあげたいという毎日の積み重ねの習慣が、素敵な歳の重ね方だなと思っています。

2017年12月06日
冬日・真冬日とは?

こんにちは、才津です。

すっかり寒くなってきたこの頃ですね。

冬日・真冬日とよく天気予報で言われますが、どう違うのでしょうか?

 

冬日は、最低気温によって決められ、その日の最低気温が0℃未満の日を、「冬日」と言います。

池などの水が凍ったり霜がおりたりすることから「霜日」とよんだりもします。

 

真冬日は、最高気温によって決められ、その日の最高気温が0℃未満の日を、「真冬日」と言います。

 

これから寒い日が続きますので、みなさまご自愛ください。

2017年11月30日
医療用ウイッグについて

こんにちは、しまだです。

今回は、医療用ウイッグについての詳しいお話です。

医療用ウイッグとは、どのようなウイッグのことでしょうか?

 

見た目にはわかりにくく、どのように選べばよいのか難しかったのがこれまででした。

そんな中、選ぶ方々が安全で安心して使えるウイッグはどれなのかを明確にするために、20154月にM.wigマークが生まれました。このマークによって、見た目にも安全性がわかりやすくなりました。また、安全に使用できる製品にJISマークがついていることはご存知の方も多いと思いますが、このM.wigマークもJIS規格に適合していることを示すマークです。このことをミキのホームページ内のJIS規格適合宣言というページで詳しく説明させて頂いていますので、是非ご覧になってください。

JIS規格適合宣言ページはこちら>>

 

ウイッグについて、次に大事なことは、自分に似合っているスタイルになっているかな?お手入れは簡単にできるかな?メンテナンスはどうすればいいのかな?・・・

不安に思うことは何でもスタッフに遠慮なくお話ししてください。

治療中の間は、ウイッグについてや爪やお肌についても気になることは、ご自身で悩まずに私たちを頼って頂けたらと思っています。

医療用ウイッグは、生活の質の向上を目的とし、安心して頂くためにM.wigマークが作られたように、ミキもクオリティーオブライフを理念としております。

笑顔で快適に日常を過ごしていただくために、との思いでサポートをさせていただきます。

安心してご来店くださいませ。

2017年11月15日
今年の秋は・・・

こんにちは、川内です。

今年の秋は、果物がたくさん実り美味しくいただくことができました。

実りの秋でした。

 

ただ、葉物が高く、白菜1/4カットがスーパーで198円でした。

私は1玉の値段かと思っていましたが、目を疑うくらいでした。

これから美味しい鍋の季節ですが、一般人には大きな痛手ですよね。

もう少し手頃であればありがたいな~と思う今日この頃です。

2017年11月01日
スマートフォンの利き手について

こんにちは、藤川です。

今回は、私がなんとなく疑問に思ったことについてのお話です。

私は、スマートフォンを左手で持って左手で操作します。

ある日、ふと周りを見渡してみると、ほとんどの人が右手で持って右手で操作しているではないですか。

気になったので、ネットで調べてみました。

結果、70%の人が右手で持って右手で操作しているようです。最近では、画面が大きくなっていることから、両手で操作している人も多く、その場合は、左手で持って右手で操作する割合が多いようです。

スマホカバーは、左開きがほとんどで、左手では少し使いにくくなっています。

色々説があるようですが、

「固定電話に慣れ親しんでいた世代」と「子供時代から携帯電話が普及していた世代」で差が出たのではと言われています。

固定電話は、左手で受話器を持ち、右手でダイヤルするのが一般的なので、私はそのままの習慣で左手で持っているのかもしれません。

右手で操作する人が多いことに私は納得できません。何かをしながらスマホを使うことが多い私は、利き手(右)がフリーな方が便利だと思ってしまうのです。

みなさん、いかがですか??

2017年10月18日