アーバンヘアミキは男性かつら・女性ウィッグ・医療用ウィッグの総合卸販売商社です。

アーバンヘアミキ

カレンダー

2017年7月
« 6月 8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
男性用かつら
女性用かつら
医療用かつら
かつらウィッグ通信販売
かつら・ウィッグ修理 リペアミキ
かつらのまめ知識
miki BLOG
JIS規格 自己適合宣言

BLOG

シャンプーの種類

こんにちは、しまだです。
最近「どんなシャンプーが良いですか?おすすめですか?」と聞かれることが多くなりました。
様々なシャンプーの種類があり、どの製品も魅力的なキャッチフレーズとともに販売されているので、迷ってしまう気持ちはすごくわかります。
そこで、今回はシャンプーの種類についてお話します。

 

ドラッグストアなどで安価で売っているものの多くは、「高級アルコール系」、環境にやさしい体にも良いと思われている「石けん系」などがあります。
コマーシャルやイメージが先行して、ハーブ系、オーガニック系、ノンシリコン、今流行りのボタニカル系などさまざまですが、その成分がその製品にどれほど入っているのでしょうか?
良いものかどうかは、成分を見る、成分を知るということです。

 

シャンプーのほとんどは、水。その次が洗浄成分である界面活性剤です。この界面活性剤が重要なのです。安価な「高級アルコール系」は、健康な頭皮なら問題ないのですが、洗浄力はとても強く、皮膚の弱い方には注意が必要です。「石けん系」は、イメージとしては肌には良いと思われがちですが、弱アルカリ系であり、髪はきしみやすく石けんカスが頭皮に残りやすいです。「アミノ酸系」は、いろいろありますが、刺激は弱くマイルドです。洗浄力は少し弱いですが、安心安全な成分です。そして、補修成分である加水分解シルク、加水分解ケラチンなどさまざまありますが、このような成分配合も重要です。アミノ酸系もいろいろ知っておくと、その成分と効能はすばらしいものです。

 

おおまかな「アミノ酸系」「高級アルコール系」「せっけん系」の特長をまとめます。

 

●アミノ酸系
(特長)人間の体となじみやすく、頭皮や髪への負担が軽い
(洗浄力)優しい
(脱脂力)やや弱い
(主な成分)ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム・ココイルグリシンナトリウム・ココイルグルタミン酸ナトリウム など
(おすすめのタイプ)アレルギー体質の方・敏感肌の方・洗髪直後に頭皮が突っ張る方

 

●高級アルコール系
(特長)香りがよく、泡立ちが良い。低価格で販売されている。
(洗浄力) 高い
(脱脂力) 高い
(主な成分)ラウレス硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸アンモニウム・ラウリル硫酸ナトリウム・ラウリル硫酸アンモニウム・ポリオキシエチレンアルキルエーテル など
(おすすめのタイプ)頭皮が健康な方・頭皮がベトベトしがちな方

 

●せっけん系
(特長)皮膚への刺激は少ないが、洗浄力が高い
(洗浄力) 高い
(脱脂力) 高い
(主な成分)せっけん素地・脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム など
(おすすめのタイプ)頭皮が健康な方・頭皮がオイリー気味の方

 
 
私がおすすめしているのは、なんと言っても、「アミノ酸系」のシャンプーです。

2017年07月05日